本文へ移動

きくらげ生活のすすめ

ブログ

きくらげパウダーをお料理に!ダマにならない溶かし方のコツ

2020-05-15
製薬会社の純国産・完全無農薬のきくらげパウダー
こんにちは。純国産で完全無農薬の平坂のきくらげパウダー!おかげさまでたくさんの方々にご注文頂いています。平坂のきくらげパウダーは乾燥きくらげをさらっさらのパウダーにしているため、お料理に入れても舌ざわりが気になりません♪ただ、可溶化剤などの化学成分も一切加えていないため、水分の中に一気に加えてしまうと溶けにくい場合があります。きれいに溶かし切りたい!という方のために、今回はお料理に溶かしきるコツをお伝えしていこうと思います!
①粉もの同士、先に混ぜ合わせておく!
まず1つ目の方法は、お好み焼き粉や天ぷら粉などの粉ものにきくらげパウダーを入れる際に使えるコツです!ポイントはたったのひとつ!粉ものときくらげパウダーを先に混ぜ合わせておくだけ!粉同士まんべんなく混ぜ合わせた後に水や卵など水気のあるものを加えてください。この方法を使えば粉末タイプのコーヒーやココアにもきれいに溶け込みます!とっても簡単な方法なので是非活用してみてくださいね!
 【写真付きレシピ集】
②少しの水で練り混ぜてきくらげペーストを作る!
2つ目の方法は味噌汁や炒め物のタレなど水気のあるものにきくらげパウダーを溶かしたいときに使えるコツです!スープなどの水ものにきくらげパウダーをそのまま振りかけるとどうしてもダマになりやすいです。そんなときは、きくらげパウダーに少しずつ水もしくはお湯を加えて練り混ぜてみてください!水を加えながらよくかき混ぜると液状のどろっとしたきくらげペーストができます。これを味噌汁に入れるときくらげパウダーが味噌汁に溶け切りほとんどダマもできません!料理手順にもよりますが、例えば味噌汁が完成している場合はきくらげパウダーを水で練りまぜるのではなく、少しの味噌汁で練り混ぜてもいいかもしれませんね!慣れるまでは少し手間かもしれませんが是非ご活用ください。
きくらげパウダーで食卓に小さじ1杯の思いやり
さて今回はきくらげパウダーをお料理に溶かすコツをお伝えいたしまた。2つのコツを活用して、家族みんなに嬉しい栄養たっぷりのきくらげパウダーを毎日の食卓にいかがでしょうか(^▽^)レシピも随時更新していく予定ですので是非定期的に見に来てくださいね。コロナの影響が様々なところに出ておりますが、どうか気持ちだけは前向きに頑張っていきましょう!それではまた次回もお楽しみに~!
 
2021年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業時間:8:30~16:30
  • 休業日
平坂製薬株式会社
〒851-2107
長崎県西彼杵郡時津町久留里郷1439番地52
TEL.095-860-2861
FAX.095-894-5061
TOPへ戻る