本文へ移動

きくらげ生活のすすめ

ブログ

コロナ自粛の影響で...ビタミンD不足!?

2020-04-15
猛威を振るう新型コロナウイルス
新型コロナウイルスの感染拡大による影響が日に日に深刻化してきています。長崎も緊急事態宣言が出された福岡に近いことから油断ならない状況です。なんといってもオリンピックが中止になってしまったのですから。。。まさかこんなことになるなんて想像もしていませんでしたよね。それでもこの状況を嘆くばかりでは、状況は何も変わりません。今私たちにできることをそれぞれがやっていくしかないですね。基本的にはできる限り3密を避けること!極力人との接触を避ける!手洗いうがいに十分な睡眠!感染拡大防止のために踏ん張りましょう!
お家時間増加でビタミンⅮ不足!?
さて本題ですが、カルシウムの吸収を助ける働きをするビタミンⅮ。実は食事からの摂取の他に、日光を浴びることで体内でも生成されているんです。しかしコロナ自粛でお家時間が増えた今、日光を受ける機会が減少しており、ビタミンⅮが不足している可能性が考えられます。その不足分を補うためにもビタミンⅮを食事から摂取することが大切になります。というわけでお家時間が増えている今こそ、平坂のきくらげパウダーの活躍の時かもしれません!!
きくらげにはビタミンⅮがたっぷり!
ビタミンDが豊富に含まれている食材には、魚類やきのこ類があります。きのこ類の中でもきくらげはトップクラスの含有量を誇ります!文部科学省の食品データベースによると、乾燥きくらげ100g中にはビタミンDが85.4μg含まれます。つまり概算にはなりますが、きくらげパウダー3g中にビタミンDが2.6μg含まれることになります。(そしてこれはあくまで私の希望的観測ですが、平坂のきくらげパウダーは十分に天日干しした純国産のきくらげであることからこの値より栄養価が高いのでは...と考えたりもしています!)また、厚生労働省の食事摂取基準によるとビタミンDの目安量は18歳以上で8.5 μg/日です。(2020改訂)つまりきくらげパウダー3gでビタミンDの目安量の約1/3をカバーできることになります!日光に当たる時間がどうしても減ってしまっている今こそ、きくらげパウダーでビタミンD不足を補うことをおススメします♪
 
◎レシピも随時更新中なので是非参考にしてください→きくらげパウダー使い方
◎こちらは最も簡単なお手軽レシピ→粉末タイプの飲み物に!美味しさそのまま栄養たっぷり
 
今回も最後まで目を通していただきありがとうございました!そろそろきくらげの栽培シーズンが到来いたします!また近いうちに栽培や収穫の様子もご紹介していこうと思っています♪お楽しみに~
2021年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業時間:8:30~16:30
  • 休業日
平坂製薬株式会社
〒851-2107
長崎県西彼杵郡時津町久留里郷1439番地52
TEL.095-860-2861
FAX.095-894-5061
TOPへ戻る