本文へ移動

CSR活動

CSR活動について

平坂製薬ではCSR活動(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)の一環として、SDGs(持続可能な開発目標)の取組を目指します。

SDGsについて

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採用された「持続可能な開発のための2030サミット」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
 
SDGsの詳しい情報は外務省WEBサイト国際連合広報センターWEBサイトにてご確認頂けます。
 

SDGs取り組み内容

1. FSC®認証、PEFC認証で環境保全に貢献

FSC®認証やPEFC認証を取得した認定紙の使用を推奨しています。コピー用紙や製品のパッケージ、添付文書紙等の紙製品を、随時、各認証紙に切り替えています。

2. 地元活性化に対する取り組み

地元農園さんと協同・連帯で県産の素材を活用した商品の開発に努め、地域の活性化に貢献します。2019年に、かわはら農園さんと協同して、長崎県西彼杵郡時津産のきくらげのみを使用したきくらげパウダーの商品開発に成功しています。今後、きくらげパウダーの普及活動、及び、製造販売体制の強化を目指します。また、消費者様に、安心安全な地産商品の提供にも努めています。

3. 健康経営への取り組み

弊社は、働く従業員一人ひとりの健康を大切にすることが、企業の持続発展を可能にさせると考えています。そのため、従業員の健康診断受診率100%や、残業撤廃(定時就業)の徹底、有給消化率100%などを実施しております。社員一人ひとりが働き甲斐を持ち、誠実に健康で働くことのできる職場環境作りに努めます。また、弊社は地域社会と共に持続発展する未来作りに貢献します。

4. 男女共同参画社会を目指す取り組み

弊社は、男女共同参画社会を目指す取り組みとして、男女が平等にリーダーシップを発揮できる機会を確保しています。弊社では、女性従業員が過半数を占め、男女共に様々な役職に就いて活躍しています。また、出産・育児の際には、女性従業員の産前産後休暇や、全従業員の育児休暇等の制度も導入しています。誰もが働きやすい職場作りを目指し、躍進して参ります。

5. 平和な世の中を願う取り組み

世の中の人々に、少しでも役に立てる活動として継続的に寄付を行っています。長崎いのちの電話や日本赤十字社、スペシャルオリンピック長崎への寄付により、微力ながら世の中に貢献します。
 
2020年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業時間:8:30~16:30
  • 休業日
平坂製薬株式会社
〒851-2107
長崎県西彼杵郡時津町久留里郷1439番地52
TEL.095-860-2861
FAX.095-894-5061
TOPへ戻る